WordPressを開設する手順をわかりやすく解説!こちらをクリック

ブログの更新頻度はSEOに影響する?適切な更新頻度を解説

読了予測:約 7 分

目次

ブログの更新頻度はSEOに影響する?【直接的には影響しない】

結論からいうと、ブログの更新頻度は直接的には影響しないと考えています。

Googleが更新頻度について「SEOに影響する」と公言していないからです。

ひがし

あとは、ぼくも毎日投稿したことがあるんですが、SEOで好影響が出ているとは思えませんでした。

このような理由があるので、ブログの更新頻度はSEOに直接的に影響することはないと思います。

ただし、間接的にSEOに影響する可能性はあります。

間接的にSEOに影響する理由
  • 記事が増えることで検索エンジンからの評価が上がる
  • 関連記事が増えることで内部リンクを設置しやすくなる
  • 情報の鮮度が良くなることで検索エンジンからの評価が上がる
  • 更新日が最新の日付になることで読者がクリックする可能性が上がる

ちなみに、情報の鮮度についてはGoogleも公式で明言しています。

Google は、検索クエリに対してより鮮度の高いコンテンツが期待される場合にそのようなコンテンツが上位に表示されるように、「検索クエリにふさわしい鮮度」を評価するさまざまなシステムを導入しています。たとえば、公開されたばかりの映画について検索されたら、おそらくクランクインの時期の記事ではなく最近のレビューを探していると判断します。別の例として、「地震」で検索された場合、平時であれば地震に対する備えや支援などに関する情報を返し、地震が発生して間もないころならニュース記事や鮮度の高いコンテンツを上位に掲載するように努めています。

引用:Google 検索ランキング システムのご紹介

このように、更新頻度が間接的にSEOに影響する可能性はあります。

ブログの適切な更新頻度

ブログの適切な更新頻度を解説していきます。

  • 最初は毎日更新する
  • 30記事書いたら週2~3回を目安に更新する

最初は毎日更新する

ブログを始めたばかりのときは、毎日更新するのがおすすめです。

量をこなすことで、徐々に記事の質が向上していくからです。

もちろん「毎日更新するのはきつい」というのであれば、無理する必要はありません。

無理のない範囲でブログを更新していきましょう。

30記事書いたら週2~3回を目安に更新する

30記事も書けばブログの執筆にも慣れると思うので、30記事書いたあとは週2~3回を目安に更新するのがおすすめです。

週2~3回の更新であれば、スキマ時間や休日を利用すれば達成できると思います。

仮に週2~3回の更新を続けた場合、年間に換算すると100記事ほどになります。

質の高い記事が100記事そろっているのであれば、収益化も狙えるでしょう。

ひがし

ある程度ブログ記事の執筆に慣れたら、週2~3回を目安に更新してみてください。

ブログでNGな更新頻度

ブログでNGな更新頻度を解説していきます。

  • ずっと毎日更新する
  • 月1回以下の頻度で更新する

ずっと毎日更新する

初心者が毎日更新するのはアリですが、ずっと毎日更新するのはおすすめしません。

質の高い記事を毎日投稿するのは、極めて難しいからです。

ひがし

質の高い記事を増やすためにも、ずっと毎日更新するのはやめておきましょう。

月1回以下の頻度で更新する

質の高い記事を書くのはもちろん大切ですが、さすがに月1回以下の頻度は少なすぎます。

単純に計算すると、年間で10記事ほどしか書けません。

ブログで収益化するのに50記事はほしいところなので、このペースでは50記事をそろえるのに5年かかります。

5年間も無収入では挫折する可能性が高いので、月1回以下の頻度になることは避けましょう。

ブログを伸ばすうえで大切な更新頻度の考え方

ブログを伸ばすうえで大切な更新頻度の考え方を解説していきます。

  • 初心者は質より量
  • 最終的に問われるのは質
  • 更新を継続することが大切

初心者は質より量

初心者は「質より量」を意識してみてください。
前述したように、量をこなすことで徐々に質が向上します。

反対に質から入っても、初心者が質の高い記事を書くのは難しいです。

ひがし

そのため、まずは質より量を優先することをおすすめします。

最終的に問われるのは質

初心者は量をこなす重要性を伝えましたが、最終的に問われるのは質です。

仮に100記事、1,000記事書いたところで、読者の役に立たない質の低い記事ばかりなら、収益化は難しいです。

毎日更新して量をこなすのもいいですが、最終的に重要なのは質であると覚えおきましょう。

更新を継続することが大切

ブログを更新することも大切ですが、それ以上に大切なのは「更新を継続すること」です。

毎日がんばって更新したところで、イヤになって更新をやめてしまえば、ブログも伸びません。

大切なのは継続することなので、無理して更新する必要はありません。

あなたが継続しやすい頻度でブログを更新していきましょう。

ブログを継続するのが苦手な人は、以下の記事を記事を読んでみてください。ブログを継続するコツを解説しています。

>>ブログを続ける11のコツ!継続した人だけが恩恵を得られる

ブログの更新頻度についてよくある質問

最後に、ブログの更新頻度についてよくある質問にお答えします。

ブログは毎日更新したほうがいいでしょうか?

読者に満足してもらえる質の高い記事を書けるのであれば、毎日更新したほうがいいです。

ただし、質の高い記事を毎日書くのは現実的ではないので、おすすめはしません。

ひがし

おすすめは週2~3回の頻度での更新です。

ブログを毎日更新するのは「うざい」でしょうか?

人によって感じ方は異なるかもですが、少なくともぼくはうざいとは思いません。

むしろ、がんばってブログを運営しているように見えるので、好感を覚えます。

ただし、質の低い記事を毎日更新しているようであれば、うざいと感じる人も増えるでしょう。

ひがし

質の高い記事を更新できているなら気にする必要はないですが、できていないなら毎日更新はおすすめしません。

ブログの更新は何曜日にするとよいでしょうか?

WordPressでブログをやっているのであれば、何曜日に更新するかはあまり重要ではないので、特に考える必要はないと思います。

ブログを更新する時間帯はいつにすればいいですか?

時間帯も前述したように、WordPressでブログをやっているのであれば、特に考える必要はありません。

あなたが仮に「note」や「はてなブログ」などをやっているのであれば、人が多くアクセスする時間帯である「20~21時ごろ」に更新するのがおすすめです。

インターネットを利用する時間帯の説明。
出典:総務省「令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

ブログを毎日更新すると収益化できますか?

「ブログを毎日更新する=収益化できる」とはなりません。

ブログを収益化できるかは「読者に満足してもらえる質の高い記事を作れるか」の要素が大きいからです。

つまり、毎日更新したところで質の低い記事を量産しているのであれば、収益化は難しいです。

そのため、毎日更新にこだわる必要はありません。

ブログを毎日更新するのがきついです…

毎日更新するのがきつくて辛いなら、無理して毎日更新する必要はないです。

毎日更新を目標にして肝心の「ブログの継続」を挫折するのは、あまりにもったいないです。

くりかえしですが、無理して毎日更新する必要はありません。

あなたが無理のない範囲で更新すればOKです。

ひがし

まずは週1回くらいの頻度で更新し、慣れたら週2~3回と増やすのがおすすめです。

ブログを毎日更新したいのですが、ネタがありません…

ブログのネタがない人は以下の方法を試してみてください。

  • 記事を書いてみる
  • YouTubeを活用する
  • 書籍を活用する
  • 競合サイトを分析する
  • 興味のあることは体験してみる

特におすすめなのは「無理にでも記事を書いてみる」です。

記事を書いてみることで「読者は〇〇について知りたいかもしれない」と新しい発見が多くあるからです。

あとはベタですが、インプットを増やしてみてください。

まとめ:ブログの毎日更新を目的にしない

ブログの更新頻度について解説しました。

ブログを毎日更新してもいいですが、毎日更新すること自体を目的にするのはNGです。

大半の人にとってのゴールは「収益化」です。

毎日更新するのは、収益化を達成するための手段にすぎません。

この記事の内容を参考にして、更新頻度を見直してみてください。

コメント

コメントする

目次